イメージ写真 イメージ写真

事業所ブログ*
ココロのトビラ

福岡県障がい福祉サービス 福心会

ゆるり菜園始めました

こんにちは、ゆるりです。
皆さんコロナウイルス感染防止のため外出自粛中だと思いますがいかがお過ごしでしょうか。プランターに、キュウリ・トマト・あさがおの苗を植えました。
これから利用者の皆さんが楽しめるのではないかと思います。
朝・夕交代で水やりをしていますが・・
早くも頭の中は実ったキュウリは浅漬けにして「いただきま~す」(^▽^)
熱中症対策(塩分補給)に最適です(笑)

 

 

 


プログラミングの学習を始めました!!

こんにちは、児童発達ステーション・さらです。
今回は、プログラミング学習についてご紹介します。
学校でプログラミング教育が必修化されるのに向けて、さらでもプログラミングの学習を始めました。
みんなが親しみをもっているレゴの教材を使い行っています。
画面に出たパーツを、一つ一つ順番に組み立てた後は、パソコンやタブレットでプログラムを入力していきます。プログラム通りにレゴが動き出すと、みんな「すごーい!」と感動していました!
今後も続けていき、プログラミングに興味を持って取り組んでいけるように工夫していきたいと思います!

 

 

 

 


あっぷピラミッド‼

こんにちは、児童サポートセンターあっぷです。
外出自粛(じしゅく)後、室内で楽しめる内容をいろいろ考えながら日々過ごしています。
写真は教材用の紙コップでピラミッドを作った時のものです。
写真では見えにくいのですが、白いコップの部分に子供達みんなの名前を書いて並べました。
何度も崩れて、最後まで積みあがった時はほっとした反面みんなで写真をとるまえに崩れないかドキドキしました。
最後の写真はピラミッドが崩れる時の決定的瞬間です。

 

 

 

 


《ほっぷ通信》

こんにちは、相談支援センターほっぷです。
新型コロナウイルスにより4月7日、福岡県に対して「緊急事態宣言」が発表されました。
新型コロナウイルスの影響により相談事業所においてもこれまでのように皆様と会議を行うことが難しくなっている状況です。現状ではサービス利用状況を電話もしくは文章等で確認させて頂いており大変ご迷惑おかけしております。
早く新型コロナウイルスが収束するのを願いたいですね。

 


じゃんぷでの活動様子

こんにちは、児童サポートセンターじゃんぷです。
現在コロナウイルスの流行により、じしゅく生活が続いていますね(>_<) そんな中じゃんぷでは消毒や換気をしっかりと行い、マスク着用をてっていしています。 児童同士のきょりをとり、食事の時はお喋りをせずに過ごします。 創作活動やおもちゃ遊び、時には体育館(当法人所有)で体を動かして遊びます。 一日でも早くコロナが終息し、いつも通りの生活が戻りますように、、、☆

 

 

 

 


カブトムシ☆

こんにちは、こころです。
こころでは、カブトムシを育てています。
作業の一つにしいたけ栽培がありますが、そのしいたけの菌床を再利用してカブトムシを育てています。
古くなった菌床でカブトムシの家を作りました。
今では、立派な「さなぎ」に育っています。
これからカブトムシの販売をしていく予定です。

 

 

 


新卒生が入りました!

こんにちは🌸有明ワークステーションです。
3月、4月に入られた新卒生の紹介をしたいと思います。
筑後特別支援学校から2名、久留米特別支援学校から1名利用されることになりました。(就労移行2名、就労継続B型事業1名)卒業して間もないですが、作業と休憩のONとOFFがきちんと出来ていて感心です。また、先輩の利用者の方々ともよく打ち解けられたようで、お昼休みでは、笑い声がよく聞こえます。彼らが社会人としての第一歩に「有明ワークステーション」を選んでもらった事に感謝すると共に、責任持って支援に努めていきたいと思います。

 

 

 

 


休み時間の過ごし方

こんにちは!ジョインハート川副です!外出自粛でストレスがたまりますね。
でもジョインハート川副の利用者さん達は「そんな時だからこそ」普段通りに作業をがんばり、休み時間を楽しまれています。テレビや雑誌、ソファーでゲームなど、休み時間も皆さんが楽しめる方法を常に考えています。
もちろん、マスク着用・換気・利用者さん同士の距離感には配慮して感染症対策もバッチリです!メリハリをつけながら、今日も皆さんの笑顔に囲まれ、和気あいあいとコロナの影響の自粛ムードも忘れてしまいそうです。

 

 

 


新聞紙工作

こんにちは、児童発達ステーション・さらです。
コロナウイルス感染予防の為、水曜日、金曜日はグループ内の体育館での活動、土曜日はグラウンドでの活動、その他は事業所内で工作をしたりして過ごしています。今回は、新聞紙工作をご紹介します。
小学生は「東京タワー」中高生は「トラ」をつくりました。
タワーは、新聞紙で棒を作り組み立てていきます。みんなの力でりっぱなタワーが出来上がりました!トラは、新聞紙で骨組みを作り白い紙を貼り色をぬっていきます。出来上がりが楽しみです!
いろんな工作をして大変な時期を乗り切っていきたいと思います。

 

 

 

 


キッズの日常

こんにちは、キッズアカデミーおおきです。
今回は子どもたちの日常についてご紹介したいと思います!
「こんにちは!」と元気に挨拶をした後は手洗い、うがい、検温をします。
そして勉強を一生懸命取り組んで…そのあとは遊びの時間です。
コロナウイルス感染予防のため、室内活動が主となっていますが、体を動かしたい子ども達の為に夢工房(元小学校)で鬼ごっこやドッジボールなどをして走り回っています。
人気の人生ゲーム‼お金の計算の為に銀行員になったり、ルールが難しくて分からない子に優しく教えてくれたり、みんなで仲良く遊んでいます!

 

 

 

 


ピクト事業所一覧

  • カテゴリー